★サポートブック

 サポートブックとは、サポートの必要な子ども達が、どんな場所・場面でも心地よく安心して過ごせるように、その子の得意なこと・コミュニケーション方法・感覚への対応の仕方等の情報がギュッ!と詰まったBOOKです。 

 

 

サポートブックがあることで、 

本人を囲む支援者が情報を共有でき、

一貫した支援を行うことが出来ます。

 

 

特に、就学を迎えている子ども達の場合、サポートブックを通して、具体的な支援方法、より安心できる環境づくりができ、引継ぎには大きな役目を果たしてくれるのです☆彡

 

 

ほしぐみでは、サポートブックを作成するにあたり、言語聴覚士の下田祐輝先生を招いて、勉強会(年に1度)を開いてくれています!

 「作るのが初めて」という親御さんにとってこれ以上の安心はありません(*^_^*)とても心強いのです!!

年々、様々なサポートブックが生まれていて、その一冊ごとに、親御さんのもギュッ!と詰まっています


スマビでも「サポートブックを作ろう!」を年1回開催!

 

スマビでも、2012年~2017年まで、年1回、「サポートブックを作ろう!」を開催しました😊

1回目の詳細は左の写真をクリック!

第2回目!2013年の様子です

第3回目の2014年!

※サポートブックを作ろう!は2017年をもって終了しました。

スマビをご覧いただき
ありがとうございます

スマビ活動の歴史

25・26年度

エンゼル基金助成金交付団体

スマビへようこそ!!
スマビへようこそ!!

↑障がい関連の本が豊富です☆