アイシングクッキーを作ろう!第2弾

2016年12月18日(日)にきょうだいさんと楽しむイベント開催しました!!

講師は前回もお世話になったsayuhaさん

今回はもうすぐXmas!ということで、Xmasに向けた、世界に一つだけのカラフル&おいしいアイシングクッキー作りに、九州ルーテル大学の自閉症支援部の学生さんの進行で4組の親子参加者さんがチャレンジーーq(*'ω'*)p

 

アイシングクッキーを作ろう!Ⅱ 写真館

今回も学生さんの司会進行でスタート!!

お皿もクリスマス仕様で、テンションup

「アイシングクッキー作るの初めて!」なお子さんがほとんどでしたので、「ハサミ何に使うの!?」

と想像も膨らみます(´ω`*)

sayuhaさんがクッキーの作り方の説明をしてくれます♪

見本の写真をみながら、カラフルなアイシングの塗り方やアレンジの仕方など、作りたいクッキーを思い浮かべて、思わず笑顔(*´ω`*)

クリスマスツリーに飾る!なんてアイデアも出たりして、どんなクッキーになるのか!?みんなでワクワク( *´艸`)

 


今回も子ども達のリクエストで、学生さんにも一緒にアイシングクッキーを作ってもらいました(*ノωノ)

子ども達は「お姉さん大好き!」なので、クッキーの模様や色使い、形をどう活かしてどんなクッキーに仕上げるか!?

学生さんと一緒に楽しんでいましたヾ(*´∀`*)ノ

クッキー作りにみんな夢中になり、あっという間に作り終えたので(笑)クッキーを乾燥させている間に子ども達は、学生さんとハンカチ落とし

みんなの伏せ方があまりにもかわいくて、胸キュンしつつ笑ってしましました( *´艸`)

そして親はプチ座談会( ´ ▽ ` )ノ

情報交換したり悩みを共有したりして、まったり過ごしました。

 

今年は地震を経ての開催ということもあり、久々に会うきょうだいさんの成長がより嬉しく、初めて会うきょうだいさんの楽しそうにはしゃぐ姿に胸が熱くなったり、わが子を含めこわい思いをした子ども達が楽しい思い出を作るお手伝いが出来たことが何よりも、純粋に嬉しかったです。

そして、今回も九州ルーテル大学の自閉症支援部の学生さんに進行をしていただいたので、我が家も一参加者として、楽しく過ごすことができましたヾ(*´∀`*)ノ

来年度のきょうだいさんイベントの為の繋がりをまた持たせていただいて、今からまた次回へ向けて、きょうだいさん自身と共にいろんなアイデアを膨らませていきたいと思います

❤special thanks❤

参加してくれた4組の参加者さん九州ルーテル学院大学自閉症支援部の川口さんと2名の学生さんアイシングクッキー認定講師のsayuhaさん

 

さつきヶ丘保育園・myfriends & myfamily

2016.12.19 更新

スマビをご覧いただき
ありがとうございます

スマビ活動の歴史

25・26年度

エンゼル基金助成金交付団体

スマビへようこそ!!
スマビへようこそ!!

↑障がい関連の本が豊富です☆