アイシングクッキーを作ろう!

2016.2.7(日)に、27年度きょうだい支援イベント「アイシングクッキーを作ろう!」開催しました!

バレンタイン間近だったので、LOVEメッセージと心を込めて、好きな人へのプレゼントにしたり( *´艸`)ちょっと贅沢なおやつにしたり

インフルエンザの流行で心配もありましたが、参加してくれたみんなさんと一緒にわいわいと過ごす楽しい時間となりました(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

アイシングクッキーを作ろう!写真館

今回は主催者さんも、お子さんたちとゆっくり時間を過ごすために、一参加者として楽しみました( ´ ▽ ` )ノ

司会進行役を引き受けてくれた学生さん

キュートな笑顔とばっちりな司会進行で、参加者さんもリラックスでスタートです!!

講師はアイシングクッキー認定講師のsayuhaさん!

ららマルシェ2015夏の出展や、スマビのエンブレムのクッキーを作ってくださった、かわいい笑顔と穏やかな雰囲気をもった素敵な方です😊

今回はおいしくてかわいい、世界に一つだけのクッキーの準備をしていただいたり、作り方を教えてくださいました




前回も参加してくれたお友達とは久々に一緒に過ごすことができて、お互いに成長を感じられました(*´ω`*)

 

今回は、パパの参加もありましたよ!

おうちの事情で急遽、楽しみにしていたママの代わりにお子さんを連れてきてくれるなんて、素敵なパパですね

 

 

司会進行してくださったお姉さんと盛り上がる~!

いつもよりちょっとお姉さん口調になっているような!?

学校の話もお姉さんとならニコニコで話せちゃうみたいです(笑)

お姉さんたちにも一緒に、アイシングクッキーを作ってもらいました!

若さあふれたキュートでカラフルなクッキーができていましたよ♪もらう人は幸せ者ですねっ( *´艸`)

完成したクッキー(((o(*゚▽゚*)o)))!!!

どれも食べちゃうのがもったいないくらい(*´з`)

でも、甘い香りに誘われてバレンタインまで待てずに帰りに食べちゃったり、かわいいからあげるのが惜しくて食べちゃったり、なーんてお話もありました(笑)

 

 

託児さんはその頃。。(๑′ᴗ‵๑)

 

違うお部屋で、九州ルーテル学院大学自閉症支援部の学生さんたちとYELL(エール)チャイルドマインダー熊本の会代表の髙井さんと一緒に楽しく遊んでいました( ´ ▽ ` )ノ

 

どこにいるの!?

ぼくが勝つぞー!

はしゃいでまーす!

赤ちゃんも一緒😊


アイシングクッキーを作ろう!を終えて…

今年度のきょうだい支援イベントは、かなり出だしが遅れ2016年の開催となりました。今年度は無理かな。。中止にしようかな。。など、迷ったり焦ったりしましたが、前回参加してくださったママや子ども達の笑顔、「これからも続けてください」という励ましの言葉に突き動かされて、「やっぱり開催したい!」といろんなアイデアが。。(≧∀≦)!!

実現できたのは言うまでもなく、アイシングクッキー認定講師のsayuhaさん、YELL(エール)チャイルドマインダー熊本の会代表の髙井眞弓さん、そしてそして、ボランティアで来てくださった九州ルーテル学院大学の自閉症支援部の学生さんのご協力あってこそ!

 

開催にあたって、発育クリニックの岡田先生から「お母さんが取りまとめ作業をしてしまうと、きょうだいさん達が人一倍寂しい想いをするので、進行係は誰かにお願いして参加者として子どもたちと触れ合うべき」との助言をいただき、急遽学生さんから進行係を引き受けてくださる方を募集しました。ドキドキでしたが、ご協力いただいたおかげで、私はもちろんめっっちゃ楽しんでましたが、我が子ども達からも「楽しかった!」と嬉しい言葉をいただきました(((o(*゚▽゚*)o)))

先生の言葉はこれからきょうだい支援活動していくうえで、とっても重要( ..)φ!!

 

きょうだい支援イベントで託児を設けるにあたっては、九州ルーテル学院大学自閉症支援部の学生さんのご協力は絶対的に必要なので、次年度へのつながりも、強ーーくお願いしちゃいました( *´艸`)

ボランティアで来てくれた学生さんたちは、親子ほど歳が離れていることもあって、しぐさや言葉など、もう、かわいいんです!!!かわいい中にも、リーダーの深水さんは場数を踏んでいらっしゃるからか、びっくりするほどの求心力と行動力をもっていらっしゃって、将来 社会人になった姿を想像するのが楽しみな女性今回のイベントの半分近くは深水さんの行動力で実現したといっても過言ではなかったです。

 

託児にあたり、直接お話しする場を設けてくださったり、託児さんと親御さんが安心して過ごせる環境作りを徹底してくださったYELL代表の髙井眞弓さん

参加のお子さんが自分用のクッキー作りを楽しんでもらえるようにと、お留守番しているお子さんの分もクッキーを準備してくださったり、かわいいラッピングなども準備してくださったsayuhaさん

お忙しい中、差し入れを持ってきてくれた玲子さん

みなさんのあったかい気持ちの一つ一つが、参加者さんに今回のイベントを楽しんでもらえた結果につながりました🍀

 

今回は、前回のような助成金もないため、親子活動のみのイベントでしたが、参加してくれたみなさんとはもちろんのこと、残念ながら参加できなかった 方とも一緒に楽しむ機会が新たに欲しいし、「また動物を触りたい!」という嬉しーーい声もあったりしたので、次年度はまた助成金を申請して活用できるような企画も視野に入れて考えていきたいと思います(*´ω`*)

 

❤special thanks❤

参加してくださった4組のみなさん

九州ルーテル学院大学自閉症支援部の深水さんと7名の学生さん

アイシングクッキー認定講師sayuhaさん

YELL(エール)チャイルドマインダー熊本の会代表髙井眞弓さん

希望荘

 

熊本発育クリニック・さつきヶ丘保育園・龍田地域コミュニティセンター・myfriends & myfamily

 

2016.2.11 更新

スマビをご覧いただき
ありがとうございます

スマビ活動の歴史

25・26年度

エンゼル基金助成金交付団体

スマビへようこそ!!
スマビへようこそ!!

↑障がい関連の本が豊富です☆