おしゃべり広場

 

ご質問やみんなに聞いてもらいたい事など

どんどん書き込んでくださいね!

ご相談や「公開したくない!」という方には

MAIL BOXから、メールでも受けつけていますので、お気軽に送ってください!

コメント: 43
  • #43

    takami (金曜日, 06 11月 2015 20:35)

    りおりりママ様

    はじめまして!スマビの山部です☺
    スマビを見つけて下さって、とっても嬉しいです!そしてメッセージもありがとうございます♪お返事遅くなってすみません>_<

    連絡係をされていらっしゃるんですね。
    家庭の事情や親さんの性格など様々なので、取りまとめるのは一苦労。。ですよね(>_<)

    支援クラスが大所帯なのか少人数なのか、同級年なのか違うのかでも、繋がり方はちょっと変わってくるかもしれません。
    再就職先の代表さんのお話しは、とっても素敵なアドバイスですね☆
    学校が変われば親同士のお付き合いも、もともとの「気が合う合わない」などのところで進学と共に変わっていくので、今は気軽に繋がりが持てる親の会の集まりからスタートしてみる方が良いかもしれないです(*^^*)
    そこから得た情報などで、親同士の繋がりに結びついたりすることもあります♪

    親の会さんも地区、勉強会、茶話会など場所やカラーがいろいろあるので、りおりりママさんがピンとくる場所に出逢えるといいなと思います❤
    「丁寧な子育て」のヒントを一緒に考えてくれる存在が出来ると、心強いです☆
    分からない事などはお気軽にメッセージ下さいね!
    MEIL BOXからだと直接メールもできるので、公開したくない事などはそちらからでも大丈夫です(*^▽^*)

    またお気軽にスマビに遊びにいらして下さい(≧∀≦)ノ

  • #42

    りおりりママ (木曜日, 05 11月 2015 16:09)

    初めまして。
    現在、小学四年生のアスペル、ADHDの男の子と、年中の娘が保育園から『ウェルパルに相談に行ってください』と、疑いあり言われているママです。

    現在、お兄ちゃんの支援クラスの連絡係をになっているのですが、なかなか支援クラスの保護者さんが他人と馴れ合う余裕がなく、繋がりが持てない状態です。
    しかし、この子が中学、高校へ行くためにはどうしたら良いものか悩んでいます。

    先日、私の再就職の代表に面接していただいた時、『子供の障害があるので学校行事など休みをもらう事があるます』と伝えたら、『熊本の親の会はないの?子供の成長の支援は色んな人と関わると、親自身も楽になるわよ』と、助言をいただいた探してみて、こちらのサイトにたどり着きました(*^^*)
    これから、ちょくちょく覗かせてもらいます( ´ ▽ ` )ノ

  • #41

    takami (水曜日, 08 7月 2015 13:50)

    hilo様

    はじめまして、スマビの山部孝美です!
    メッセージありがとうございます(*^▽^*)

    市内で全校生徒が100名程の小学校、というと、随分と学校は限られてくると思います。
    また、支援クラス全体の在籍生徒数はもちろんですが、知的・情緒のそれぞれの生徒数でもだいぶ雰囲気は変わりますので、こちらのURLも参考にして頂けると良いかと思います→http://www.city.kumamoto.jp/common/UploadFileDsp.aspx?c_id=5&id=2873&sub_id=3&flid=61218
    (目星がついたら、現在6年生=来年は在籍しない人数・の情報も学校に聞いてみると良いと思います)
    支援の先生も、私の見てきた限りですが、1~9年(9年はめったにないそうです!)のなかで異動されるので、ずっとお世話になる事もあれば、たった1年でお別れの場合もありました。クラス替えも学校によって様々ですが、1年ごとにクラス替えしている学校が多いように感じます。
    お引越しが来月とのことなので、見学は夏休み中か2学期スタートになりますね。
    就学前健診の事を考えると、9月末には学校が決まっていると安心とは思いますが、やはり学校選びは、お子さん連れての見学に限ると思いますので、まずはご主人のお仕事先が決まったら通学圏内可の学校をピックアップして始動していくのがいいかなと思います。

    そして、ピアノリトミック教室されているとの事!
    私の主人が「やまべ音楽&ギター教室」をしているので、オンガク繋がりが嬉しいです(≧∀≦)ノ

    様々、より詳細な情報は、直接メールでお伝えできますので、お知らせしたアドレスにお気軽にご連絡くださいね☆

    不安もあるかと思いますが、熊本は水もお米も野菜も美味しいですょ❤
    熊本での生活が少しでも安心できるものになるよう、お手伝いできたらと思います☺

  • #40

    hilo (水曜日, 08 7月 2015 00:41)

    はじめまして!私は来月中に熊本県に引っ越しが決まりました
    6歳になる自閉症の男のこの母です。
    皆様に、熊本県の療育や保育園幼稚園小学校中学校、地域の情報など
    生の声を頂きたくこちらへ書き込みさせていただきます。

    現在は関東の保育園で補助無しで通っていて
    週1、45分の個別療育
    月2の集団療育  月2の感覚統合
    小学校では通級を考えています。

    24日にならないと詳しい場所がわからないのですが
    熊本市内に主人の職場が決定になる確率が高いです。通勤可能範囲で
    子供第一に場所を決めていきます。
    ちなみに3歳になる次男もいます。

    現在の住まいでは、かなり市により療育の内容や
    センターあるなしなど、また補助も、
    小学校も区域外でも大丈夫な場所もあれば不可な場所もあり
    地域差を心配しております。

    永住するつもりです。
    (ちなみに私はピアノリトミック教室を熊本でも開きたくています。)
    あまりに過疎化していると仕事柄難しいのですが、
    主人が天草出身で少人数で学生をすごしていた経験から小学校は
    やはり息子には100程度がよいのでは?と話がまとまりはじめました。

    支援の先生が良い先生であれば一概にも言えないので、
    色々な具体的な体験、情報があれば
    本当に助かります。

    調べれば調べるほど、データばかりで
    また熊本には親の会や療育をやっているらしき場所が
    沢山あるので混乱しています。

    できればABAや(合志のまつもとこどもクリニックさんは見つけましたが)
    コロロメソッドを地域の補助でできる場所があれば幸です。

    なんでもよいので、よろしくお願いします。
    沢山すみません!

  • #39

    takami (土曜日, 12 10月 2013 22:29)

    りらっくママさん、お返事遅くなってすみません><
    私も1歳半健診が最初でした!
    でも、当時は熊本に来たばかりの頃だったので、まだ友達もできない私が言葉をあまり話してないからなのかな?と障害の可能性をまだ感じてなかったんですよね(*_*;
    しばらくしてお店で会ったおばあさんが、「お名前は?」と言われて返せなかった息子を見て私に「もっと話しかけなきゃだめよ」と仰ったことがあって、それからはやっぱり私の影響なんだと家で泣いてました。
    今思うと、自分の事しか考えてなかったって思うんですが、そういう時があるから今を歩めてるって、本当にそう思えるんです。
    だから、りらっくママさんがご自分を責めるお気持ち、すごくわかります。

    「だめ」を使わない事って実は障害の有無に関係なく、子供への魔法の手段?じゃないかと私は勝手に思ってます( ..)φ。
    「ダメ」もそうですけど「叩く」という事も、大人からしたらすごく簡単な手段だし、成長と共にいつか分かるルールなんですけど、でも、それを使わない事って、子どもには嫌な記憶が減るし、大人には成長出来るチャンスかなと思ってます☆ついそうしちゃうことはあっても、意識しているのとしていないのではまた違うと思うしですね。。
    大変だけど、その場で「マル」な行動が分かるようになって、使う時に理不尽さがないなら「ダメ」は使ってOKかなと思ってます☆
    りらっくママさんはそこを実践されてるので、とーーーっても愛情いっぱいでお子さんを包んでいるママさんって思いました❤
    これからも一緒に情報交換しながら、泣き笑いと一緒に子育てを楽しむヒントを見つけられたら嬉しいです(*^^*)

    ちなみに私も短気です(*_*;

  • #38

    りらっくママ (金曜日, 11 10月 2013 13:02)

    takamiさんお返事ありがとうございます(*^^*)
    息子さんと経緯が似ているんですね!!

    最初1歳半検診でひっかかり市役所の育児相談で色々お話ししたりしていましたが、イマイチ息子が自閉症とは感じずそのうち話すだろうみたいな感覚でした。
    周りも男の子たから遅いんだよーみたいな感じだったのでそんなに気にしてなく、無理に個別指導などそういったことをさせて息子が負担に思ってしまうことは嫌だったのでずっと様子をみてきました。

    しかし3歳前くらいから話したそうな雰囲気をだしてきて難語を叫んだりするようになり専門的なところに行くことをきめました。
    自閉症の疑いがあると診断されるときにはなんとなくそうなんだろーなと思っていたのでそこまで大きなショックはなくすんなり受け止めれました。
    まぁ。。。ショックがないといえば嘘になりますが、息子のために何かできることはないかと色々試行錯誤しています。

    だけど、上に書いてるように息子が負担に思ってしまわないようにって言うのは言い訳で、自分の息子が自閉症なハズないという思いが心のどこかであったのかもしれないと思うと情けなくなります(ノ_<。)
    自分は本当恥ずかしいひどい親だと思います。

    この間から個別指導も始めて、ダメと言ってはいけないと指導いただき今までダメダメ言っていたので凄く難しく、ダメと言わずにダメなことを伝えるってこんなに大変なことなんだなって改めて思いました。
    普段は当たり前のように使っているので、その当たり前が通用しないんだなーと考えさせられます。

    結構短期な私なので我慢して待ってあげるということがちゃんとできるか不安です。

  • #37

    takami (木曜日, 10 10月 2013 21:06)

    追記です!
    「サポートブック」は、「スマビのいいね!」からご覧いただけます!
    分かりにくくてすいません。。(>_<)

  • #36

    takami (木曜日, 10 10月 2013 21:02)

    りらっくママさん、初めまして!
    書き込み下さって、ありがとうございます(*^^*)

    息子さん、3歳なのですね!
    お子さんの診断までの経緯が、私の息子の場合と、とてもよく似ていて、拝見しながら当時を思い出しました。
    私の息子は3歳の時に診断名がハッキリ出たのですが、今は専門の機関でもハッキリ診断名が出ないと言う方が多い気がします。。
    子どもの状況がわかったとしても、どう対処していいのか分からないですよね(*_*;
    思わず「そうですよね!」と頷いてました*
    私は、診断の前後が一番辛かったと今もハッキリ言ってしまうほど、鮮明できつい記憶が多いので、お子さんの事を考えて色んな機関へ足を運ばれたりらっくママさん、素敵だな、と思いました。。('-'*)・゜:。☆

    私も最初は「自閉症って、だからどうしたらいいの??」と戸惑いました。
    私が最初に言われたのは、
    「ダメ」を使わないで、その時にどうするのがいいのか伝えてあげてください。
    外国人に話しかけるようにしてみる。
    でした。
    ダメを使わない事に主人と四苦八苦でしたが^_^;

    お子さんによってその対処は違ってくるので、やはり専門の先生からのアドバイスは欲しいところですが、同じ「わかる!」を感じあいながら、お子さんの好きなことも嫌いなことも、お子さんの成長と一緒に喜びあいながら
    楽しい時間をすごせるヒントを探しあえたら嬉しく思います(*^^*)

    スマビでは茶話会が10/24と、言語聴覚士の下田祐輝先生をお招きした「サポートブックを作ろう!」という勉強会を11/18(月)9:30~13:30に開催します♪
    お子さんがこの世界をどう感じ、どう見ているのかなど、先生から教えてもらえたり、その苦手さにどう対処したらいいのかを知るとても貴重な機会ですので、お時間があれば是非参加されてみて下さい!
    まずはサポートブックって何!?だと思いますので、HPの「サポートブック」詳細をご覧くださいね!

    色んなことをお伝えしたくて、つい長文になってしまってすみません(>_<)
    スマビにはお気軽に書き込みして下さいね♪
    mailboxからのお知らせいただければ携帯から返信しますので、そちらからでも大丈夫です(*^▽^*)

  • #35

    りらっくママ (木曜日, 10 10月 2013 12:34)

    初めまして!こんにちは。
    今、3歳の息子がつい最近自閉症の疑いがあると診断されました。
    最初に1歳半検診で少し言葉の遅れなどを指摘され、それから経過をみていこうという処置になり定期的に相談に行っていました。
    3歳になる少し前くらいから言葉がでない。。。危険な物の判断が出来ない。。。など挙げるときりがないのですがそういった不安が前より多くなり子供発達支援センターで相談をすることにしました。
    結果を聞くと自閉症の疑いがあるという診断で少し曖昧な感じで微妙に思ってしまい、近くの専門の病院に受診すると自閉症の疑いと言わました。

    言葉が出てこないぶんどう対処してあげればいいのかわからないことも多々あり、同じような悩みがある方との交流の場がないかと探していたらこちらにたどり着きました。
    もしよければこれから情報交換などさせていただきたいです。

  • #34

    takami (火曜日, 29 1月 2013 19:58)

    かいちゃんママさん、コメントありがとうございます!!
    金曜日は寒い中、参加いただいて有難うございました(*^▽^*)!!
    喜んでいただいて嬉しいかぎりです♡
    そしてコメント。。泣いてしまいました(>_<)

    かいちゃんママさんの熱い想い、母として尊敬します。
    勉強熱心であられることも♪

    サポートブック、お役にたてて良かったです!
    手作りのサポートブック、私もとってもファン(?)で、作成されたママさんには、今後も作り方などアドバイス頂けたらと思っています('-'*)・゜:。☆

    私も日々、かいちゃんママさんと同じ想いで子どもと過ごしています。。
    まだまだですが、「怒る」より「叱る」事のできるママ目指してます。。

    そんな未熟な私ですが、共に歩ませて頂けたら嬉しいです(*^▽^*)
    これからもどうぞ宜しくお願いします!!

  • #33

    かいちゃんママ (月曜日, 28 1月 2013 21:48)

    座談会お疲れ様でした!
    とても勉強になった素敵な会でした(*^^*)

    サポートブックも今、作っている真っ最中なので作成されたのを見れてとても勉強になりました!(特に手書きの方のが(*^^*))

    まだまだ怒ってばかりの私です。
    もうちょっと笑って子育てがしたいと自己嫌悪の日々です。
    感情のままに怒りすぎてしまった時は
    「ごめんね。」
    を必ず言うようにしてます。
    そしたらこの間、「ううん、僕の方こそごめんなさい。」と言いました。
    本当に謝ったりしなきゃいけない時に固まってしまって言葉が出なくなるタイプの子なので…。
    嬉かった反面……自分が情けなくなって泣いてしまいました。
    上手く気持ちに寄り添えない母でごめんね…と。

    先輩ママさんのお話はとても心に響きました。

    素敵な会にまた参加させてください(*^^*)
    ありがとうございました。

  • #32

    takami (月曜日, 14 1月 2013 11:05)

    minamiさん、書き込みありがとう♪

    温泉での出来事は、自分にもいつ起こるか分からないね。
    年配の女性の気持ちは有難い、そして、お母さんの気持ちも分かる。
    その時の状況背景にもよるけど。。
    「みんなで子どもを育ててくれているなぁ」って、実感できる地域づくりがやっぱり必要なんだなと思います。
    そこにはお互いがお互いの立場を思いあう余裕がある時でないと、なかなかうまく思いが伝わらないのかな。。

    子育てって、どこかで、ほんのちょっとでいいから「余裕」を持たせてもらえる時間や機会がないと、子どもと向き合う事も上手く出来なくなっていくもんね。そんな「ちょっとの余裕」を持てる機会を作れる「スマビ」をつくって行きたいです。

    minamiさんの事、子育て・仕事・家事・いろいろ日々めっちゃ頑張っている姿を、とっても尊敬してます(๑′ᴗ‵๑)!!
    気にかけてくれてありがとう!
    これからも、共に支えられる友でいて下さいな('-'*)・゜:。☆

    こちらこそ、お子たち共々、宜しくお願いしますっ^ー^)人(^ー^♡



  • #31

    minami (土曜日, 12 1月 2013 21:59)

    今年もよろしくお願いします。 なかなかお便りできずにごめんなさい。

    今日は温泉に行ってきました。そこで障害を持つ子のお母さんが年配の女性に「子供をきちんと怒りなさい」と注意されている場面に遭遇しました。そのお母さんも信念を持って教育されいるようで、反論したためになかなか熱いバトルになり、周囲が静まり返っていました。私も他人事と思えず、男湯にいるわが子を心配しました。

    公共の場に連れて行くのはほんとに大変ですよね。なんといっても疲れる!他人の目が気になっていつも以上に怒ってしまったりもします。でも、少しずつ経験させるしかないですよね。ある日突然できるようになるわけないし・・。イメージトレーニングできるわけないし。(それができれば、病気の心配なんて必要ない!)

    3学期も無事に始まり、順調な滑り出しの平成25年です。
    なかなかお便りできませんが、少しずつと思っています。あんまりお役にたてなくてほんとにすみません。
    子供ともども、これからもよろしくお願いします。

  • #30

    takami (日曜日, 16 9月 2012 17:03)

    sora.さん、コメントとお祝いの言葉、有難うございます!!

    勉強会では、みなさんの相談に乗っていただいたり、一緒に泣いたり笑ったりして頂いて、本当に有難うございました(*^▽^*)!!
    私も先生との出逢いの日を何度も思い出していました(T_T)

    そして先生方から頂いた「一人じゃない!」という実感を、参加者のママさん方にも感じて頂ける会となった事に、またまた感謝せずにはいられない日となりました。

    息子の障がいが分かり、息子が障がいを持って生まれた理由や私が母親になった理由を考える日々に、三奈子先生とさつきヶ丘保育園との出逢いがあり、自分に出来る事を先生方や出逢った沢山のママさん方に少しずつ教えて頂きました。

    これからも、障がいの有無を超えて、子ども達が笑って過ごせる熊本にするために頑張っていきますので、一緒に手を繋いでいてください(=´∀`)人(´∀`=)❤

    今後とも、どうぞ宜しくお願いします(❛ᴗ❛人)✧

  • #29

    takami (日曜日, 16 9月 2012 16:40)

    Leeママさん、コメント有難うございます!!
    ♪くんママですよね?

    先輩ママさんなのにお誘いして失礼かな(>_<)と思っていましたが、嬉しいお言葉!有難うございます(*^▽^*)

    私が入学当初の茶話会で泣きの相談(笑)した時に、学年も近いLeeママさん世代のママさん達が豪快に「分かるーー!」と泣き笑ってくれたことが「1年でこんなに笑えるんだ!」と、とっても救いでした(T_T)
    気持ちを共感して受けとめて下さったことの有難さを痛感しているので、これが今の活動のブレない基礎となってます。

    Leeママさんと、同じ時間を共有することの多い距離と出逢いのご縁に感謝です!
    こらからも先輩ママとして、スマビを共に盛り立ててもらえたら、と~~っても嬉しく思います(*^▽^*)!

    今度は下田先生に「出来ました報告会」を企画したいですねっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    今後ともどうぞ宜しくお願いします♪♪♪

  • #28

    takami (日曜日, 16 9月 2012 16:28)

    双子のママさん、コメントありがとう!!

    そしてこちらこそ、いつも有難う!!
    いつも子ども達の事を1番にそして真剣に考えていて、双子のママさんのスタンスをとっても尊敬してます!
    色んな情報ももらって本当に感謝です('-'*)・゜:。☆!
    これからも一緒に学びあって、お互い子ども達の成長を喜びあっていけたら嬉しいな♪

    トイトレグッズ、今度持っていくね~!

    これからもスマビと山部をどうぞ宜しくお願いします(*^▽^*)!!

  • #27

    sora. (日曜日, 16 9月 2012 14:15)

    皆さん、先日のサポートブック勉強会、お疲れ様でした。

    それから、スマビ一周年

  • #26

    Leeママ (日曜日, 16 9月 2012 13:31)

    先日はサポートブックを作ろう♪の会に誘って頂きありがとうございました(*^^*)
    笑いあり~の涙あり~の美味しいご馳走まであり~の(笑)本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。ずっと悩んでいた事も、今回参加したことで下田先生やママさん達にまた違うアドバイスを貰う事が出来たのでこういった会に参加するのもやっぱり必要かな…とつくづく思いました。口下手で緊張しぃなので今までちょっと遠慮してました…(^_^;)

    また機会があれば誘って下さい(^o^)/
    これからも宜しくお願いします♪

  • #25

    双子のママ (日曜日, 16 9月 2012)

    サポートブック誘ってくれてありがとう!

    三奈子先生、下田先生とお会いできお話しさせてもらえたきっかけをくれたこと本当に感謝です。
    そして、同じ悩み、苦しみ、悲しみ、喜びを分かち合える仲間の出会いに感謝です。
    これからも、この出会いを大切にして、皆さんと共に子供ともども成長できたらと思います(^O^)/

    素敵なサポートブック作ろうと思ってます!できたらチェックしてね~(*^_^*)

    トイレトレーニング、頑張っていくぞ~o(^▽^)o

  • #24

    takami (土曜日, 15 9月 2012 21:49)

    tomoさん、コメント有難うございます!!

    こちらこそ、出逢いから、そして今も、温かい言葉で励まして頂き、本当に嬉しいです(T_T)
    ありがとうございます!!

    「告知の前後1年はきつい」・「受容は2年かかる」と仰る方もいるほど、暗くて長く感じるトンネルですが、重なる時期は違っても、多くのみなさんが通られてきた道なので、一緒に光を見つけましょうね!!

    サポートブックは完成まで時間が掛るかもしれませんが、悩んだときは一緒に作り上げるお手伝いを喜んでしますので、メールでも電話でも下さいね(*^▽^*)!!
    そして下田先生と三奈子先生の名刺もしっかり握りしめていてください(笑)

    スマビと山部を支えて下さって、ありがとうございます!
    これからもどうぞ宜しくお願いします('-'*)・゜:。☆

  • #23

    tomo (土曜日, 15 9月 2012 10:37)

    昨日は貴重な時間をありがとうございました。
    素敵な先生方とママさん達の暖かい雰囲気のお陰で、初めて参加した私でも、戸惑うことなく話すことができ、笑うこともでき、泣くことまでできました。

    息子のことをこんなに細かく思い出したのって初めてかもしれません(>_<)
    サポートブックが完成した頃には私も一皮剥けてるかな☆ 考えるとワクワクします♪

    誘ってくださってありがとう。これからもどうぞよろしくお願いします。
    スマビ応援させてください(*^_^*)

  • #22

    takami (金曜日, 14 9月 2012 19:31)

    minamiさん、コメントありがとう!!

    1周年記念企画にも来てくれて、感謝です('-'*)・゜:。☆
    今日は参加者の皆さんと、楽しくて~美味しくて(笑)、泣けて、、とっても有意義な時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです!!!
    赤ちゃんも久々に抱っこできて、幸せ~♪でした(❛ᴗ❛人)✧
    そして、下田先生の癒しオーラに皆さんが包まれて、最後は笑顔で手を振れたのが何よりのご褒美でした❤

    今日の出逢いと、ここから生まれるサポートブックを通して、大きな輪に繋げていけたら最高です!
    今度は先輩ママさんとして、茶話会などに参加してね(*^▽^*)♪

    これからも皆さんと一緒に、熱い活動(笑)継続していきますので、宜しくお願いします!!!
    もちろん、私でよければ、いつでも相談して下さい(^O^)/♪

  • #21

    minami (金曜日, 14 9月 2012 17:53)

    いつも楽しく拝見させていただいています。今日の”サポートブックをつくろう”の企画の参加を機に初めてメールすることにしました。これからも宜しくお願いします。
    ほんとに今日は貴重なお話を聞けてありがとうございました。これから少しずつでも手が離れていくための必須アイテムだなと痛感しました。情報の共有が大事なんですね。
    今日が子供の誕生日だったこともあわせて、この8年の歴史を振り返り、未来への架け橋になるようにサポートブックを作成してみようと思います。対応等で困ったときには相談にのってください。

  • #20

    takami (日曜日, 22 7月 2012 13:59)

    ミッチさん!はじめまして(*^▽^*)

    主人がお世話になっています、山部孝美です!

    主人からスマビを見て下さったとお話を聞き、とっても嬉しかったです!!
    こちらに書き込み下さって、ありがとうございます(*^▽^*)
    主人のような先生に、なんて嬉しい言葉、感激です(T_T)

    私達の息子は現在8歳で地域の小学校の特別支援クラスと交流クラスを行き来しています。
    ちょっとお腹がポッコリなので(笑)余暇活動も兼ねた体操教室に最近通い始めました♪
    子どもが楽しんでる姿は本当に嬉しいですよね!!主人がミッチさんやお子さん達とそういう時間を共有させて頂いていることは、嫁としてありがたく思います(*^▽^*)

    ミッチさんとも色んな情報交換をさせて頂きたいと思っています!そして一緒にスマビをつくりあげて頂けたら嬉しいです♪

    こちらこそ、主人ともども、どうぞ宜しくお願い致します(*^▽^*)!!

  • #19

    ミッチ (日曜日, 22 7月 2012 11:06)

    はじめまして^^
    やまべギター教室で娘がお世話になっております。

    先週、ギター教室のHPからこちらのHPを知りとても驚きました!!
    先生に娘の障害の事を伝えておいた方がいいのかなぁと思っていた時だったので。

    うちは、息子(小1)が3歳の時に自閉症と診断され、
    一年後に娘(小4)が小2の時に高機能自閉症(アスぺっぽいですが^^;)と診断されています。

    不安が強く、家で過ごすことの多かった娘が
    自分から初めて習いたいと言い出したのがギターでした。
    3件目の体験教室で訪れたのが「やまべギター教室」
    優しい先生に良心的な料金設定♪すぐに入会を決めました^^
    娘の将来の夢は「先生みたいなギターの先生!」だそうです(*^-^*)

    私は熊本市東区に住んでいるので、情報交換など出来たらうれしいです。
    これから仲良くしていただけたらと思っています。
    よろしくお願いします^^

  • #18

    takami (火曜日, 26 6月 2012)

    双子のママさん!コメントありがとう!!

    スマビを見てくれてたなんて、嬉しい限りです♪
    体調はすっかり良くなったよ!ご心配かけてごめんね&ありがとう(*^▽^*)

    お仕事辞めたんだ。我が家も子どもの成長と共に、また新たな支援に取り組み始めてるよ☆

    私の方こそ、いろいろフォロー貰ってて、親子そろって楽しい学校生活を送らせてもらって感謝です('-'*)・゜:。☆

    これからも、山部家と共にスマビもよろしくね♪
    また気軽にコメントしてね~(*^▽^*)

  • #17

    takami (金曜日, 27 4月 2012 09:43)

    akiさん、ちょっとでもお役に立てたら嬉しいです(*^▽^*)
    マイペース、とってもいいと思います!

    私もマイペース&ぼちぼちとサイトを続けていってますので、ぜひまた気軽に遊びに来てくださいね!!
    お会いできる日を楽しみにしていますo(^∇^o)(o^∇^)o♪

  • #16

    aki (木曜日, 26 4月 2012 20:14)

    takamiさま
    詳しくたくさん教えていただき
    ありがとうございます!!

    マイペースに・・
    交流がもてるようにやってみようと思います。

    またこちらでも
    ご縁がありますように。。
    いつかお会いできれば(^^)
    よろしくお願いします♪
    ありがとうございました^^

  • #15

    takami (木曜日, 26 4月 2012)

    あ!南ネットのリンクだけが化けちゃってますね(+_+)
    「スマビのいいね!」で紹介させて頂いてますので、お手数ですが、そちらからご覧くださいね(>_<)!!

  • #14

    takami (木曜日, 26 4月 2012 14:40)

    akiさん,コメントありがとうございます(*^▽^*)!
    私の住んでいる所が麻生田校区なので、菊陽は近いですね!!

    私の場合はずっと県外に住んでいたため、当時は土地勘も、人との繋がりも殆どなかったので、保健センターや息子の通院していた病院に置いてあるチラシなど見て時間が合えばとにかく行ってました。
    自閉症協会の中の親の会や、発達障がいの啓発イベントなどの茶話会も行ったりしましたが、私の性格もあってか(笑)、結局続かずにその場だけの交流になってしまっています^^;
    ビクビクしてないで、今後はもっと顔出ししていかなくちゃですね(^^ゞ

    今も続く親の交流といえば、やっぱり、息子が4歳の時から通園していた園のママさん達ですね。

    「障がい」にどんよりしていた時に子ども達の障がいの特性や日々のつらい体験を笑って話していたのは衝撃でしたし、私の気持ちを「分かる!」と、一緒に受けとめて泣いて笑ってくれました。

    今は息子の小学校のママ達に私の根暗をガッチリとフォローしてもらってます(笑)
    熊本に来て7年ですが、サイトを立ち上げ、色んな繋がりが出来、やっと、自分の居場所を見つけた!という気がしてます。

    スマビでは、同じ気持ちを共有・共感することを大切にしたいのは、自分の体験からなんです(笑)

    会員にならなくても、「さやえんどうクラブ」さんや「南ネット」の様に気軽にどうぞ!!というような場もありますし、熊本自閉症協会では、高機能自閉症・アスペルガー症候群の保護者の会「コスモス部会」というのもあります。

    「スペシャルオリンピックス」・「オハイエ」というスポーツや音楽という子どもの活動を通して親同士が繋がる事もできますし、同じ目標や共通項が多い方が、繋がりも強くなるかもしれませんね♪

    何件かリンクを貼っておきますので、お時間のあられる時に、気軽に連絡されてみてくださいね(*^▽^*)!!
    合わないと思う中にも、いい出会いは必ずあると思います☆!


    さやえんどうくらぶ
    http://sayaendou.com/

    熊本県自閉症協会「コスモス部会」
    http://autism-kumamoto.stepserver.jp/index.php?menu=cosmos
    「まますくらぶ」
    http://autism-kumamoto.stepserver.jp/index.php?menu=mamas
    「あんだんて」
    http://autism-kumamoto.stepserver.jp/index.php?menu=andante

    HanaHana
    http://sites.google.com/site/hanahanakai/home

    南ネット
    http://smilebeans.jimdo.com/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%93%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AD/

    スペシャルオリンピックス
    http://www.son-kumamoto.jp/

    オハイエくまもと
    http://ohaie-kumamoto.org/index.html

  • #13

    aki (水曜日, 25 4月 2012 21:38)

    takamiさま^^
    ありがとうございます♪
    熊本にも交流の場がたくさんあるんですね。
    私もふらふらしてみたいです!(笑)
    どうやって
    そのたくさんを見つけたらいいのでしょうか?
    こちらでの茶話会も実現するときには
    ぜひ参加させていただきたいと思ってます!
    私は菊陽町在住です。

    アドバイスいただけたら嬉しいです^^
    よろしくお願いいたします♪

  • #12

    takami (水曜日, 25 4月 2012 20:14)

    akiさん!はじめまして!コメントありがとうございます(*^▽^*)!

    こちらに辿り着いたとのことで、とっても嬉しい出会いに感謝です(#^.^#)

    私は現在8歳の長男が3歳の時に自閉症と診断されました。
    akiさんの息子さんは5年生なんですね!支援級や就学の事など、これからいろいろ、、ですね^^;

    お住まいの地域にもよりますが、親の会や交流の場は熊本にもたくさんありますよ!それぞれに雰囲気があるので、合うところを探すために、私の場合は色々なところに顔出ししてはここは違う。。など、かなりフラフラしてました^^;
    結局、群れるのが苦手だったのでどこも長続きせずに今に至っている感じなんですが(>_<)

    こんな頼りない私がサイトを運営していること、ビックリされたかもしれませんね^^;

    今年度は、サイトから飛び出して実際に茶話会や勉強会など企画していくので、そこでお会い出来たら嬉しく思います(*^▽^*)♪

    今は「サポートブックを作ろう!(仮)」を9月に企画中なんですが、出来ればその前に茶話会ができたらな~と思っています(^▽^)/

    とにかくのんびりなサイトですが、どうぞ宜しくお願いします(*^▽^*)!!

  • #11

    aki (水曜日, 25 4月 2012 15:18)

    はじめまして^^
    小5の息子が(次男)アスペルガーと診断されたばかりです。
    熊本に親同志の交流の場がないかな~と
    いろいろ検索していて こちらにたどりつきました。
    これからいろいろと考えなくてはいけないことがあるので・・
    一生のお付き合いのできる(笑)お友達が欲しいです^^
    きっかけになれば・・とコメントしました。
    よろしくお願いいたします^^

  • #10

    takami (金曜日, 04 11月 2011 13:05)

    さやえんどうさん
    コメント有難うございます!!そして、リンクのお返事も、とっても嬉しいです(o>ω<o)!
    youtubeも拝見しましたが、母として、障がいと向き合う姿勢や決意に胸が熱くなりました。
    さやえんどうさんの活動力を目標に、いっぽいっぽ歩んでいきたいと思います!
    今後とも、どうぞ宜しくお願い致します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • #9

    さやえんどう (月曜日, 31 10月 2011 00:46)

    改めまして、はじめましてです(*´▽`*) 
    ゆっくりとスマビさんのHP拝見させていただきまして、
    すごい充実の内容にびっくりです~(≧д≦)

    是非またこちらからもりんくさせますね^^

  • #8

    takami (水曜日, 14 9月 2011 14:23)

    かのんさん
    コメント&嬉しいお言葉、有難うございます(*^_^*)
    園と、スマビのWA!のみなさんには、家族で育てられてます;
    息子の将来像、まだまだイメージが湧きませんが、自己肯定力をもちながら、好きなことに胸を張って生きてほしいので、そこに向けた支援を今後も取り組んでいきたいと思っています。
    かのんさんからのアドバイス、実践も経験も豊富であられるので、とても勉強になっています(*^▽^*)♪

  • #7

    かのん (月曜日, 12 9月 2011 22:59)

    素晴らしい支援をされていますね。
    小さい時からやっていると大きくなってからが全然違いますよ。

  • #6

    takami (金曜日, 02 9月 2011 14:50)

    かのんさん、コメント有難うございます!!

    我が家は、まだ引取り訓練を経験したことがなく、話し合いだけなので、いざという時スムーズに行くのか心配です…。
    台風の影響は今のところあまりなく、曇り空くらいです。

    もうすぐ、息子がぴょこぴょこと歩いて帰ってくる時間!
    迎えに行くと怒るので、いつもヒヤヒヤで帰宅を待ちます(^_^;)

  • #5

    かのん (木曜日, 01 9月 2011 19:52)

    やっと学校が始まりましたね。
    早速引き取り訓練という初めての試みがありました。
    無事に終わりましたが、今は台風の心配をしています。
    そちらはどうですか?

  • #4

    takami (火曜日, 23 8月 2011 23:21)

    私も学校が待ち遠しいです^m^

    私は藤沢に住んでいました。主人とも藤沢で出会いました(^^ゞ

    熊本は馬刺しが有名ですが、野菜やお米、そしてお水!!とっっても美味しいです!
    最近は、なでしこサッカーの影響で「ドーナツ棒」が注目されているみたいです。もちろんドーナツ棒も美味しいんですよ(^O^)/!



  • #3

    かのん (火曜日, 23 8月 2011 17:53)

    夏休みもあと1週間ですね~。
    学校が待ち遠しいです(笑)

    takamiさんは神奈川出身なんですか!
    驚きました。

    熊本は行ったことがありませんが美味しい食べ物がたくさんありそうだなぁ。

  • #2

    takami (土曜日, 20 8月 2011 00:54)

    かのんさん、こんにちは!
    コメント有難うございます!!

    実は私もず~っと神奈川に住んでたんですよ(*^_^*)
    何年も帰省してないので、そろそろ湘南の海が見たいです…。
    初めての夏休みは、こども達と虫などの飼育や暑さで、あっという間に感じます(◎_◎;)!
    熊本の夏は長~くて暑~いです…;

  • #1

    かのん (金曜日, 19 8月 2011 20:18)

    はじめまして。
    私は神奈川に住んでいます。
    長い夏休み、どのようにお子さんたちと過ごしていますか?
    うちは福祉サービスを最大限活用しています(笑)

イベント情報

3月はお休みですzzz

スマビをご覧いただき
ありがとうございます

スマビ新着情報!

2017年▽

2/27「世界に一人だけのためのトリセツ」

1/30ブログ「スマビスタイル」up☆

2016年▽

12/26ブログ「スマビとして」up☆

12/18アイシングクッキーを作ろう!開催!

9/25ブログスカッとボウリング!up

9/24サポートブックを作ろう!開催!

7/30 ブログsacramentup☆

6/30 mirainowa☺再開です!

5/14 ブログ熊本地震」up

3/26-27ららマルシェ開催

2/7 わくわくまつり開催!

2015年▽

12/29 ブログ「Thankyousmile☺」up☆

10/30 サポートブックを作ろう!開催!

8/30 ららマルシェ夏開催!

6/18 スマビ勉強会✐開催!

3/14-15 ららマルシェ開催!

3/3 ブログ「28年7か月」up

1/28 スマビ勉強会✐開催☆

2014年▽

11/10 「わくわくまつり」開催

8/26 ららマルシェ♪秋

up☆

7/14 ブログ「sukinamono」up☆

5/9 ブログ「mirainowa♪」up☆

3/31 ららマルシェ♪報告!

2013年▽

11/21 サポートブック勉強会報告

11/11 偉人館更新☆

  「波多野麻記さん」

9/30 講演会「きょうだい児の想い・必要な支援」の報告♪

7/24 「エンゼル基金交付式に行ってきました!」up☆

6/29 スマビ勉強会✎報告!

5/31 偉人館更新☆
  「ソルトさん」

5/16 ブログ「まぼろしのウィー」up☆

2012年▽

11/22 きょうだいのWA!

スタート!

9/21 サポートブックを作ろう!開催☆

4/5 偉人館更新☆

  「園田道子先生」

2011年▽

12/13 偉人館更新☆

  「村山陽子さん」

11/18 偉人館スタート!

  「今村三奈子先生」

9/19 ブログ私の「受容」up☆

9/1 スマビHPスタート!!

8/1 スマビHP開設☆

25・26年度

エンゼル基金助成金交付団体

スマビへようこそ!!
スマビへようこそ!!

☆おすすめの本☆

↑障がい関連の本が豊富です☆